携帯電話を使用していると、機種変更などでショップに行くことが頻繁にあります。ここで働いてみたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?店舗は格安スマートフォンには無いサービスであり、お客さまへのサービスレベル向上が絶えずテーマになっていますが、特にソフトバンクショップは人気がある求人の一つです。店員には派遣スタッフと販売店に直接雇用される2種類のタイプがありますが、直接雇用であることからより安定した給料を得ることができます。それでも給与水準は比較的高く、経験を積んだ派遣スタッフが応募することも多いです。募集には多くの場合販売職の経験が求められますが、これまで他業種で販売スタッフをしていた人などにはうってつけの求人と言って良いでしょう。

研修やキャリアアップ制度が充実しています

近年、携帯電話のプランは非常に複雑なものになりました。販売を行う際にはこれらの知識を習得することになりますが、ソフトバンクショップでは研修制度を用意しています。接客マナーの指導はもちろん、eラーニングを使ってサービスの知識を効率よく学習することができます。来店したお客さまの使用状況に応じて最もお得なプランを提案するのも販売員の仕事です。キャリアを積んだスタッフに関しては、社内資格認定制度があります。制服の胸のところに小さなバッジが付いており、一目でスタッフとしてのランクが判断できます。星の数が増えると給料も上がりますし、販売スタッフのリーダーとなることも多くなります。接客スキルのコンテストもあり、日々の仕事にやる気を持って取り組むことができるでしょう。

お客さまに安心を与えられること

ソフトバンクショップで能力が高い販売スタッフは、来店したお客さまが持っている疑問点や不安を解決できる人です。大手キャリアの携帯電話を使用している人の多くは、敢えて格安キャリアを使用していないことから、品質の高いサービスを手に入れたいと思っています。そのため販売スタッフに求めるレベルは向上しており、お客さまの要望に応えるスキルが必要になります。また、派遣社員ほどではありませんが、毎月の販売目標が設定され、達成するためのプレッシャーがあります。求人に応募する際はノルマについても確認しておくのが良いでしょう。決して不可能な数字が提示されることはありませんが、努力が必要です。お客さまとスタッフが対面する販売がある限り、接客スキルはどのような現場でも使えるスキルです。ソフトバンクで勤務することで、収入を得る力を付けることができるでしょう。